FC2ブログ

[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0818] 自分流

皆さんこんばんは。

今日は就職面接の日でした。
先に送付した履歴書や職務経歴書をもとに色んな質問をしてくださいました。
自分的には全力で、ありのままに話しが出来たと思います。
来週には通知が来るらしいのでドキドキしつつ違う道も模索しつつ吉報であることを祈りつつ待っていようと思います。

最近、いや、いつもアテクシの周りには必ず一人は悩んでいる人が居ます。
(アテクシの負の力によるものか・・・)
アテクシはそんな星の元に生まれてるんだと思います。
決して自分から無駄に好奇心で悩んでる人にちょっかいを掛けにいくようなことはしていません。
(よくそんな勘違いをする幼稚な捉え方もされるので・・・)
無責任に人の心を開いて自分の立場や気分が変わったら悩んでいる人の前から姿を消すのは卑怯者のすることです。
愚者は媚びへつらい、いい顔をして悩んでいる人にとりついてきます。
そんなものです。
悩んで心の眼が汚れているからそれを見抜けません。
それさえも分かったうえで付きまとってくる。
本当にズル賢い奴です。
そんな人を沢山見てきました。
そんな人と同類にもよくされてきました。
心外極まりない。

また、自分のやり方に異を唱える人もいます。
「どうしてそこまで介入するのか?」
相手が異性だとこんなことも言われます。
「本当はその人のことが好きなんじゃない?」
そんなことを言っている時の顔を鏡で見せてやりたいといつも思います。
浅ましいです。
病気や貧乏、無職の人、人間関係に押しつぶされ、人生に絶望した人。
家族がバラバラで、すさんだ心の人。光の当たらない、あらゆる苦悩を抱えた人に手を差し伸べ、共に悩み共に立ち上がっていきたいと思うのは当たり前のことではないのでしょうか?
自分自身もそうやって沢山の人達の温かさや励ましのおかげで今、こうやって何とか前を向いていられています。
何も知らずに安全な場所からものだけ言う下品さが嫌いなのでどうしても傍に寄り添ってしまいます。
まぁ、そんな人は誰からも相手にされない日が間違いなく来るのでその時に自分の浅ましさが身に染みて分かるでしょう。

それでも手を差し伸べてしまうでしょうが・・・

とにもかくにも、まだまだ状況はよろしくないので頑張っていきます。
「我慢偏執」の心なく自他共の幸福・・・
難しいかもね。
でもそうやってるとおのずと協力して下さる人も出てくるとゆう不思議。
目には見えないから誰も信じないけど、やっぱり立ち振る舞いは本当に鏡みたいなもんだ。
スポンサーサイト

未分類 | CM 0│21時頃 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pikaru1103.blog2.fc2.com/tb.php/311-e52f83c6

| main |

twitter

エドハーディー時計

心に残る言葉

心に残る言葉

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。