[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[1125] 変わる勇気のない

お疲れ様です。
blogの更新頻度が激列遅いpikaruでございます。
いやはや、もう幾つ寝ると~♪
お正月~♪
ですね。

いや、少し早いか…。
フライングの得意なpikaruです。
しっかし急に寒くなってきましたね~。
皆様、風邪などひかれておられないでしょうか?
体脂肪の少ない人は風邪をひきやすいらしいですよ。

最近、体重が一気に増えまして60kgになってしまったんです…。
きっと以前のアテクシを知っている人が見たらビックリすると思います。
風邪対策です。

嘘です。

最近は更にスキルを上げるために自宅で仕事しつつ勉強してます。
独学でどこまで出来るようになれるかは分かりませんが、何か作品を来年2月までに作ろうと思ってます。
とにかくもっと変わっていかないとこのままではジリ貧になると思って。

もう、ずぅ~っと何も変わらず、いつ会っても同じことを言っている人がいます。
言ってることも、やってることもほぼ同じ。

「継続は力なり」

ですが、その人を見てるとその人がどうとかではなく自分がヤバイ。
って感じます。
生きていくこと自体には不便しないのかもしれないけれど、充実度の薄い人生送りそうで怖くなる。
物差しは人それぞれなので、その人については勝手だと思うし、敢えて何も言いませんが、自分に置き換えて考えた時、このままじゃマズイなと。
何が出来るわけでもないのに、歳を重ねたり同じ環境で決まった人達としかお付き合いが無くなってくると、生活自体がちょっとしたルーティン化してきます。
実際、生活の中で新しいサイクルを生み出そうとするとナカナカ難しいものです。
例え違った環境に身を置くことになっても何処か以前と変わらない環境だったりするものです。
無意識に自分を守る本能が働いてそうなるらしいですよ。
似たような人が周りに集まってくるってゆうのもあながち間違いではないそうです。
実際に自分もそう思います。

勿論、そうゆう環境って自分が慣れ親しんだ環境ですから居心地がとてもいいのですが、人間ってそうゆう惰性に似た防衛本能があるクセに半分くらい向上心もあって、これがごくたまぁ~に独りで居る時なんかに働いて、
「本当にこれでいいのか?」
って自分に問うてしまうことがあります。
(無い?)
自分は本当にチャランポランのいい加減野郎で、嫌なことから直ぐに逃げて、面白いこと、自分が興味のあること、好きなことしかやってきませんでした。
で、結果、今は後悔の連続です。
したいことをしてきたのだから後悔なんてしてない。
って以前は考えていました。
それがカッコイイとも思っていました。
けれど、本当の意味で日々を充実させるためには自分はもちろん、環境も充実させていくこがとても重要なんだとゆうことに気付いてからは後悔の嵐と、過去を取り戻すまではいかなくても、これからの将来に向けて嫌なことにも正面から向き合える様になってきました。
(自分なりにですが)

あくまで自分のことなので、他人がどうなのかは知りませんが、周りを見渡して自分の人生を歩けてるのかな?
(お節介&心配)
と思う人はとにかく毎日好き勝手にやってて楽しそうです。
(じゃあ、いいじゃんってやつです。)
でも、「今が」楽しそうなだけなんです。
そう、今しか楽しくなさそうで、久し振りに会っても過去の楽しかった話や自分の成立ちの話はそういった人からは出てきません。
生き物って本当に残念な仕組みになっていて、歳をとります。
身体はドンドン退化していって身体が弱ってくると共に自信を失い心も不安で弱っていきます。
それは仕方のないことです。
生老病死は避けられないものですから。
だからお節介ですが、そういう人を見てるととても心配になります。
自分だって明日どうなるのかなんて分かりません。
だから今日さえ楽しければって考えもつい、何年か前の自分もそうだったからよく分かります。
でも、「明日どうなるか分からないから今さえ良ければ」ではなく、「明日どうなるか分からないからこそ今をしっかり」に変えてみると自分はとても日々が充実し始めました。

結局何がそうなるキッカケだったのかって振り返った時に、感謝と勇気だったと思います。
自分自身が自分自身を客観的に見れる勇気。
そこで見えた悪い習慣の自分を変えていく勇気。
甘い言葉や媚へつらいで誘惑してくるものと決別する勇気。
例えそれで一時的には色んなものを失ったとしても自分は大丈夫なんだと思える勇気。

そこにはいつも自分の身を案じて下さる幾人かの大切な人達の優しさがあったし、またそれに応えたいと思う自分の心に正面から向き合ったから今があると思います。
決して今がとても良い状況だとは言えませんが、少なくとも心は穏やかですし、心から信頼出来る友達も幾人か居てる。
それだけで充分なんだと思います。
欲張って何もかもなんて思うわりに何もかも壊してしまう結果になってしまっていたのは、結局のところ何かを失うことではなく、失った自分が可哀相にしか思えない自分勝手な自分を甘やかしていただけなんだと分かりました。
だからこそ、大切にしなくちゃならんなと思う人、自分が見えてもきました。
本当にありがとう。


スポンサーサイト

未分類 | CM 0│18時頃 |

| main | next »

twitter

エドハーディー時計

心に残る言葉

心に残る言葉

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。