[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0930] 掘り出しもの

レース

本日とあることから部屋の掃除、整理をしていたら本棚からこんな写真達が・・・

「なっ、懐かし過ぎる~!!」

何年前の写真だ??
何年前は憶えてなくても、この写真の頃は確か目玉をツンツンに吊り上げて必死のパッチだった頃ってのだけはよく憶えてる(笑)

更に出てくる出てくる懐かしい写真サン達。

レース01

レース02

懐かしさと同時に色んな記憶も甦ってきて、そういやいつもK君の背中をもう一人のB君って人と一緒に必死に追いかけてたなぁ~。
そしたらある時、いつからか忘れたけどN田ってゆう乗り方の荒い奴が現れて練習中に何回もぶつかるわレース中でも競ってぶつかるわで超ウザイ奴が居て、ある時K君とその話になって普段そんなに話す事なんて無かったのに超意気投合してそこから2人して「お互いN田にだけは前を走らせないようにしよう!」
だなんて話してたな。
人は共通の敵を作ることで結束力が高くなることをその時学びました。(笑)


その後も何戦か全体の中盤で終えるようなレースが続いて、ある時更なる強敵が現れる・・・

それは・・・

「ガキ軍団」

サーキットに行くとちょっとした恒例行事がありまして、1番遅くにサーキット入りした人はチームの皆さんにジュースを奢らなくてはいけないとゆうこの行事。
その名も

「ドベジュー」

いつからかチームも違う全く知らない人にまでジュース奢ってた時があった。
しかも遅れて行くと小学校3,4,5年生くらいのガキんちょに「ピカル~早くジュース奢れよ!お前そんなだから遅ぇ~んだよ!」とまで言われる始末。。。。

そうです。サーキットでは速い人が偉いのです。か?

キッズ達は才能と怖いもの知らずな根性とで「アッ」と言う間に速くなり凡人より少し下のアテクシなんてのはいつの間にか相手にされなくなって、さぁK君の背中を追いかけるぞと思いきゃ、また更なる刺客が。。。

その名もT瀬。。。
ずっとシリーズの開催されてないサーキットで走っていた彼。
猿並みのバランス感覚とイケイケな性格でいきなりスポット参戦してきたレースでダントツの予選1位。

ここでもまたK君と2人で「T瀬に負けないようにお互い頑張ろう!」
「決勝ではT瀬、K君、ピカル、キッズの4人で良いバトルしような!」
と、意気込んでいたK君とアテクシの2人・・・

予選で2人共転倒して予選落ち(笑)
決勝グリッドにも着けなかったとゆう情けない結果。
今となっては笑い話だわ。
結局走るクラスが変わったり、ホームコースが違ったりでお互いバトルする機会は少なくなっていったけど、いつも2,3歩先を走ってたライバル?のおかげで充実してた。

レース04
レース03

そんなK君と2人で耐久レースに出よう!
って話になって、岡山県にあるサーキットの耐久レースにエントリーしたんだわさ。

そんな矢先にお母さんが病気で倒れまして。。。
こりゃ耐久は無理かな?
って思ってたらお母さん目覚しい回復を見せてくれてアテクシ満身創痍ではありましたが耐久に出れることになったのよ~。

あるレース友達??が出場出来るかどうか分からない状況の時にアテクシの居ない所でK君に「エントリー代払ったんやったら相方変えて出場したら?」
って言ったらしく、その時にK君は「ピカル君と走られへんねやったら別に出場出来なくてももいいし。」
と言ってくれてたらしい。(泣)
そんなこんなで走った耐久レース。
順位は忘れたけど最高の思い出だわさ。

そんなK君も今じゃ手の届かないくらい速くなっちまって。。。
ガキ軍団なんて今ではほとんどが全日本ライダーになって。。。
T瀬君も全日本。。。

あれから色々あってバイクには乗れなかったけど、本当に今改めてこうやって懐かしい写真を眺めながら思うのは、もちろん素晴らしい友達が居てくれてたことなんだけどそれだけじゃなく、クソ生意気で身の程知らずだった自分なんかを見守って下ってた人達、色々あったけどレースのいろはを教えて下さった目上の人達、チームの垣根を越えて接して下さった人達、本当に本当に色んな人達のおかげで遅いなりに走らせてもらえてたなと今更ながら思う。
一人じゃ走れないことを何で今になって気付くんだろう?
遅せぇ~んだよ!バカ!っと自分にキレつつ。

楽しかった思い出以上に大切にしなくちゃいけないのはやっぱり自分の失態を後悔し戒めながら生きてゆくことだなと写真を見ながら思ってた。

色んなことがあってそれでも今も変わらず友達でいてくれる友達も、これから出会う人達も同じように大切にしていきたいと思う。


aa2.jpg


「あ~走りてぇ~!!」





スポンサーサイト

未分類 | CM 2│01時頃 |

| main | next »

twitter

エドハーディー時計

心に残る言葉

心に残る言葉

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。