[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0424] 悔しいことばかりが

久しぶりの日記。
最近は週末にジムに会社の皆で行くことが日課になってきています。
ジムで汗を流した後に我が家で晩ご飯。
このルーティンがかれこれ約2ヶ月程は続いています。
自分では気付いてなかったのですが自分の時間とゆうか、1人になってリフレッシュ出来る時間とゆうものが最近は全くありませんでした。
独りが嫌いなので、いつも周りに誰かが居て下さることは本当に有り難いことだと思っていたのですが、それは少し間違っていたようです。
周りに誰かが居ても居なくても自分の時間は自分の時間。
1人でないと出来ないことが今まではそんなに無かった。
だから今までは他人と過ごす時間も別段いつもの自分の時間として捉えられていたのですが、1人でないと出来ないことや、自分だけでしたいこと、週末だからこそ出来ることを週末に出来なくなってしまった今。
今までは週末にこなしていたそれらを平日にこなすようになったのです。
勿論、今まで平日にやっていたことはそのままに。
例えばデザインの仕事や勉強も週末の落ち着いた時間にしていたことが平日の仕事からの帰宅後の慌ただしい時間に無理矢理こじ開けてこなしている感じです。
(最近はそれらでさえおろそかになりつつあります・・・)
けれども、そうゆうことは正直あまり負担には感じない、むしろ「よし!時間コントロールの練習だ。」とどちらかと言えば前向きに挑める方なのですが、他人との関わり方に悩むことが多くなったとゆうのが今の自分の正直な気持ちです。

毎日がとてつもない早さと忙しさで容赦なく向かってくることに対して、半ばいなす事で精一杯の様な日々。
充実してると言えば聞こえは良いですが、心のあちこちに余裕が無くなって来たり、ささくれてきたりしてしまいます。
色んなことを悠々と受け入れられる自分になりたいものです。

前もってリフレッシュする為に計画していた事も何故か上手くいかなかったり、ただ楽しく過ごしたいと思っていた時間が予期せぬことでつまらない時間になってしまったり・・・。
全部自分の内側が弱いからそんな捉え方になることが分かっているから余計に苛立ってしまって、そんな状態で他人とひっきりなしに接するから更に自分を追い込んでいるような現状です。

いい歳して本気で誰かに甘えてみたいなんて思ってしまう。
こりゃGWしっかりリフレッシュしなくちゃいけませんね(笑)
スポンサーサイト

未分類 | CM 0│23時頃 |

[0218] 燻ってる心に火を灯そう

先日は会社の友人達と恒例になりつつある?恒例にしたいジムに行って汗を流して来ました。

いやいや、本当に皆さん寒い中グダグダにならず各々がしっかりトレーニングに打ち込んでいて「素晴らしい!」の一言。
アテクシも負けじとしっかり汗を流してきましたよ~♪

何故こんな継続型の企画を打ち出し実行に移したかと言うと、アテクシは会社で飲み会の幹事をすることが多いのですが(会社に限らずですね…)
そんな飲み会の席で皆さんとお話をする中でよく「休日はどう過ごしているのか?」とゆう問い掛けに大体の人が

・テレビ等を見てボ~っと1日を過ごしている
・パチンコや競馬
・寝てる
・買い物に行く
・金晩に飲み屋で弾けて二日酔い
等々…。

こんな感じの週末を過ごされている方が殆どで正直驚きました。

更に話を進めて「休日に会社の人間と過ごすのはどうか?」って問いには

・相手による
・休みの日にまで会社の人間と過ごしたくない
・プライベートと仕事は分けていたい
等々…。

皆結構なドライなのね。。。

うちの会社に限らず、今のご時世こんな感じで自分の時間を大切にしてらっしゃる方(笑)が多いのではないのでしょうか?
隣の家が火事でも自分の家に火がこないのなら全然関係無いや。
みたいな。
稀薄なんですよね社会全体が。
言い方返れば冷たいです。そんな気がします。
目の前の業務はこなすけれど、そこから先のものには触れようとしない。
何かに挑戦する時、誰かと協力し達成することに喜びや目標を見いだせない。

「こりゃいかん!」と思いつつ、自分が勝手に自分の思いを他人に押し付けるのは良くないのでこんな問い掛けもしてみたところ「自分の将来に不安を感じるか?何かを成したいと実は心の中で思ってはいる。」

実にほぼ全員が「そう思っている」と答えたのです。

と、ゆうことで自分の思いを行動に移すことにしました。
週末、飲みに行くのも楽しいかもしれない。
綺麗なお姉さんと喋って、美味しいお酒を飲むことも、次の日の頭痛と吐き気に前夜の誘惑満開な夜への後悔の念を抱くことも人生の一場面だと思う。
そんな生活を過ごして少しずつ変わってゆく自分の心と身体を大体の中年は後悔している。
(周りそんなのばっか)

色んな意味で時間とお金が勿体ない!!!!
俺に付いてこい!

ってことで週末ジムです。

人はどんな時でもどんな環境でも自分が「変わりたい!」と強く真剣に思った瞬間から変わっていける。
思いを実行に移し、行動を継続させることで変わっていける。
前向きに生きることで周りを触発し、同じ様なアイデンティティーを持った人達と仲間になっていける。
そうアテクシは思う。
だから、そのきっかけを自分が皆さんに。との思いと、ただ楽しく。
って思いで実行に移したジム通い。
先々週に引き続き大成功♪
人数も二人増えて4人でマシンやらランニングやらミット打ちやら。
1人ではナカナカ出来なかったことも共に歩める仲間がいれば行動に移せたり、競争する中で自分1人では加減してしまうことにも挑戦出来たり。
1人って結局なにしてても1人なんだよね。
1人の時間は確かに大切なんだけど、「よがり」な自分になってしまいがちなのも事実で、集団の中で学ぶことも大切。
バランスではないのでしょうか?と思う。

何かを成したいのなら自分に何が足りないのかを問う。
足りないものはどうすれば手にすることが出来るのか考える。
全てが分かったのならひたすらに行動する。
間違いに気付いたら素直に直ぐに方向を修正する。
常に間違ってやいないか自分の目と第三者の客観的な目で確認をする。
常に周りに感謝する。

こうゆうことってナカナカ自分1人じゃ学べないですよね。。。
今週末も皆でジム&我が家でBarPIKAの開店だぁ~♪ 130216_2336~02

皆いつも本当にありがとう♪

未分類 | CM 0│22時頃 |

[0208] それはとても大切なこと

皆様こんばんは。

春の息吹がほんの少し垣間見えた先週末。
三寒四温とはまさしくこのことでしょうか?
打って変わって週末はしっかり冷え込むみたいですね。
皆様、体調など崩してはおられませんか?

バタバタと走り回り風邪をこじらせながらも実家に帰郷して迎えた2013年も早いものでもう2月。
独立を目指してはいるものの、今の自分にはまだまだ勉強不足なことだらけで、日々精進と自分に言い聞かせているところです。
お金と実力と心の話を友人とすることで本当に色々と勉強になりました。
こうゆう話をする時はもしかしたら自分のことを嫌っている人から包み隠さず攻撃的なくらいの指摘を受ける方が自分にとってはプラスになるんじゃないか?と思いました。
他人から視た自分って社会から視た自分そのものでしょうし、他人からの評価は自分を客観視するにあたって非常に大切な要素であるなと。

社会的地位が無い、お金を持っていない=実力が無い、信用出来ない。

お前は銀行かぁ〜!!(笑)
ってツッコミたくなるような言葉を浴びせられたんだけど、周りもさすがに途中でその友人の話を遮ったんだけど、独立とか自営とか目指す人にとって綺麗事だけでは済まない必ずブチ当たるであろう問題。
お金。
何も起業に際してだけの話じゃない。人間関係でさえも左右することのあるお金。

最近つくづく思う。
大切だと思う。
本当に大切だと思う。
だけど、それが全てなのか?
それ無しでは本当に何も出来ないのか?と。

何にせよお金を生み出すには時間が掛かるもの。
思い立ったが吉日とは言うものの、物事にはそれ相応に準備をする期間とゆうものが必要で、その期間が充実したものであればある程に結果がシッカリと付いてくるように個人的には思っています。
だから直ぐに何かを始められる環境にあったとしても少しよく考える、将来をシッカリと展望することはとても大切なことなんです。
成功している人の多くは「思ったら直ぐに!」と行動することを他人に促しますが、何かを目指す人間は他人から見れば何もしていないように見えたとしても決して何もせずに日々を過ごすなんてことはありません。
人は他人に対してはビックリするくらい無責任なものだとアテクシは思う。

成功者なんて自分自身で成功者って思っているだけで、本当は人間はいつまでも挑戦者なんじゃないか?と。
否、そうであるべきだと自分に思っています。

スポーツでも何でも圧倒的に不利な状況で目も当てられない姿の挑戦者を、それでも何故か応援したくなるのは挑戦者に希望を見いだしたいから。
可能性を信じたいから。
何もかもを挑戦者に写して懸けてみたいから。
そうゆう潜在意識が人間には必ずある。
そしてそれらに応えることが出来た人、応え続けていく人を成功者と言うのだと思う。

支えて下さる誰かが居てくれるからこうゆう思いがブレずに思い続けることが出来るのだと思う。
自分にとって今もこれからも一番大切なこと。
当たり前のことかもしれないけれど、多くの支えて下さる人達に感謝し続けること。

未分類 | CM 0│00時頃 |

[0119] 遅れましておめでとう

またまた久しぶりのblogです。

皆さん、(って見てる人居るのかな???)

遅くなりまして、新年明けましておめでとうございます。
今更な新年の挨拶、お許し下さい。

2013年も早、一ヶ月が過ぎようかとしていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
アテクシは去年の暮れから目指していたグラフィックデザインのお仕事の独立に向けて、何とか一通り機材を揃えることが出来ました。
本当に沢山の人達の支えあってゆっくりではありましたが2012年念頭に掲げた目標は何とかクリアすることが出来ました。
blogでの挨拶&謝辞で大変申し訳ないですが、本当にありがとうございました。

desktop.jpg

macのOSを最新のものにバージョンアップさせることにどうも億劫になっていたのですが、Adobeのソフトを購入するにあたりOSも最新のものにバージョンアップさせることにしました。
あれこれ考えていても結局のところは使い勝手よりも「慣れ」が一番大切で、長い間使い込んでゆくものなんだったらここいらで新しいものに変えてみよう!
と思い切った次第です。

パソコンをwinからmacに変えた時も最初は戸惑いましたが、今では普通に使えているんだし、慣れること力=順応性を自分自身が上げていかないといけないなぁ〜。
とぼんやり思ってみたり。。。

何かを自分の側に寄せて歩くことよりも、自分自身が何かに寄り添ってみる。
そうすることで今までは見えなかった景色が見えるようになってくる。
これって口で言うのは結構簡単なことですが実際に形にしようと行動すると、とてつもなくエネルギーが必要になるんですね。
慣れないことはするもんじゃない(笑)
とはよく言ったもんだ。

ワークデスクも購入して作業環境も変えました。
今では以前とは比べ物にならないくらい作業スピードが上がりましたし、綺麗(自画自賛です)な作業環境で作業することでより良い仕事が出来るんじゃないか?とゆう期待もあります。
地べたに座布団で寝そべっているのか何なのかよく分からない格好で作業するのもナカナカまったりしていて個人的には好きなんですが、友人やクライアントさんに「どんな所でデザイン作業しているの?」と聞かれることもしばしば。
自分の体裁以上に相手に安心して頂くとゆう意味合いの方が強いかも?ってことでデスク&チェアー、購入してきました〜♪

デスク2

デスク1

っとまぁ、こんな感じで。

更に、我が家で活躍してくれていたプリンターが年末にご臨終になられまして・・・
年末、年賀状の制作依頼が立て込む素晴らしい時期に戦線離脱・・・
おかげさまで今年は年賀状のお仕事を一件も受ける事が出来ず、素晴らしく落ち着いた年末年始を過ごすことが出来ました☆
(昼間の仕事の休みが多い一月にデザイン業での収入が無いのは痛すぎる。)

年が明けて速攻でプリンターを購入。
EPSONとCanon良し悪し賛否両論ありましたが今回はCanonさんにしました。

プリンター1
プリンター2

写真印刷やチラシ印刷、印刷量が少なく急ぎの仕事の時に活躍してくれるでしょう。

こんな感じで大変スローペースではありますが、アテクシは少しずつ目標に向かって進んでいます。

本年がどうか皆様にとって最高に幸せな1年になりますように、またその幸せの一端を自分が担うことが出来ます様に。
そして皆様が常に健康で笑顔で、無事故の1年となりますように。

未分類 | CM 0│21時頃 |

[1111] ありがとう

またもや久しぶりの日記です。
11月03日に30歳にならせて頂きました。

遂に30・・・。
三十路です。

何か変わったのか?と聞かれるとコレと言って何か変わったことはありません。
嬉しかったことは今日、ある人から久しぶりにお祝いの電話を頂けたことです。

色々とあって会って話したり電話したりメールすることもままならない状態だったのですが、当人の身の回りのもろもろが少し落ち着いたようで久しぶりの声を祝いの声として聞かせて下さりました。
ずっと心配だったので本当に嬉しかったです。
例え離れていても本当の友情は薄れることも枯れることもありません。

人生山あり谷あり。
生きていれば誰しも悩んだり立ち止まったりするもの。
そんな時にいつも自分が歩むべき道を照らしてくれる人が自分には幾人か居て、そんな人達に支えられながらこの歳まで生きてこられたこと、改めて感謝です。

1年もあっという間に流れてしまって、今年も残すところ後2ヶ月を切りましたね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
不思議なもので1年も前半よりも後半の方が日々が慌ただしくなってきます。(ひょっとしてアテクシだけ?)
それだけ年末に向けての充実の度が増している。
とでも言いましょうか。

あっ、そう言えば長年使ってきたwinPCが昨日壊れてしまいました・・・。
アテクシがPCを使い始めるきっかけを作ってくれた初めてのPCだったのですが・・・。
形あるものはいつか壊れる・・・。
何とも言えない気持ちになりましたが、我が家の新しいマシンMacProちゃん。
「winの後継者は君だよ!頼んだよ!」とパソコンに話しかける30歳です。。。
しかし、macの方にはデザインソフトを何も入れていないのでadobeソフトをmac版で購入しなくてはならず、年末年始の諭吉さんに羽根が生える時期に更にジェットまで着けてしまって・・・。
年末年始の金欠は必至です。。。
仕方ありませんね。
だって夢の為ですもの。

最近学んだこと、結局どんなことも例え歩みが遅くても「続けること」が本当に大切なことで、自分が成功しているなと思う人の全てがやはりちゃんと地道に物事を続けている人で、瞬間的に大きく振る舞ってみてもメッキは何処までいってもやっぱりメッキなんだと学びました。

一つ一つ丁寧に、日々を楽しみながら過ごしていきます。
祝って下さった沢山の人達に感謝。
本当にいつもありがとう。

未分類 | CM 0│20時頃 |

| main | next »

twitter

エドハーディー時計

心に残る言葉

心に残る言葉

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。